インディゴソウルヒーリングとDNAアクティベーションでインディゴソウルと自閉症傾向の方々の困難、生き辛さ、苦しみを癒しポジティブな変容を促します。ZOOM スカイプ 神奈川

メール ホリスティックヒーリング ユニーク アイ
対面・スカイプ・Zoom・電話セッション

インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションで生き辛さ・自閉傾向を癒す

インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションは、インディゴソウル、自閉傾向の方々のホリスティックな癒しと変容を促すセッションです。

インディゴソウルの方々は、さまざまな葛藤を抱えやすく、生き辛さ、怖れ、不安の中で苦しむことが少なくありません。繊細で過敏、周囲から理解されにくく、ご自分に自信を持てず、孤独感や疎外感を持つようになるかもしれません。

 > インディゴソウル・インディゴチルドレンとは?


自閉症・自閉傾向は、インディゴソウルと深く関連しています。自閉症であるとみなされている方々の中には、実はインディゴソウルである方々が多数おられます。自閉症傾向を持つ方々が苦しむ不適応や違和感、葛藤などは、インディゴソウルとしてのご自分を深く理解して適切に癒すことで、軽減が促され、より楽に過ごすことが出来るように変容する可能性を持っています。

 > 自閉症、自閉傾向とインディゴソウル


インディゴソウル・自閉症傾向の方が、本来の意義深い役割や使命に気付き、ご自分の特性を正しく理解して、いっそう楽に、充実した毎日を過ごせるように、ぜひ一度インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションをお試しいただければと思います。

ご遠方の方やお忙しい方は、スカイプ・Zoomのビデオ通話による遠隔ヒーリングをご利用いただけます。

 > インディゴソウルを癒すセッション 時間と料金



 > 親・祖父母としてのインディゴソウル

インディゴソウル・インディゴチルドレンとは?

ガラスのユニコーンの画像

インディゴソウルは、地球と人類の進化に関する重要な役割を担って誕生してきています。古い時代に地球上に存在していた意識と地球外に起源を持つET種族、人間とのハイブリッドであるため、さまざまな特徴を持っています。

グスタボ・カスタニエール氏によると、インディゴソウルの起源は古く、およそ200年前から転生し始めました。現在、地球上にいるインディゴソウルは、さまざまな年齢層があり、その大部分はすでに大人です。地球全体では、およそ365万人超のインディゴソウルが転生しているということです。

インディゴチルドレン、インディゴチャイルドとは、インディゴソウルの方々を指す言葉として、以前、良く使われていた名称です。チルドレンとは言いますが、2020年時点では多くの方々が40代から60代となり、インディゴアダルトと呼ぶ方がふさわしい状況となっています。

インディゴソウルの方は、その魂の特性によって、高度な知性、サイキック能力、きわめて繊細な感受性などを持っていますが、生き辛さを覚え、環境に適応しにくい側面があります。そのため HSP(highly sensitive person)やエンパスであると思われていることがあります。共通するのは繊細な感受性と共感能力、エネルギー感受性などです。HSPやエンパスの方々の中にもインディゴソウルである方が少なからずおられます。

   > HSP・エンパスについてはこちら

インディゴソウルの特徴のうち、代表的なものは…

ボタン 敏感で繊細
ボタン 適応の問題によって幼少期に疾患を患うことがある
ボタン エネルギー感受性が高い
ボタン 周りの世界や環境になじみにくい
ボタン 怖れや不安を持ちやすい
ボタン 人間関係が上手くいかないことがある
ボタン 不安定さとストレスを抱える
ボタン 不適応、引きこもり
ボタン 自閉傾向
ボタン サイキックな資質
ボタン 高い知性、芸術、言語などの資質

ガラスの地球の模型の画像

インディゴソウルの3つのタイプ

あまり知られていませんが、インディゴソウルには3つのタイプがあり、それぞれ異なる遺伝子コードを持っています。またグループごとに、地球上に転生している目的も異なっています。

インディゴチルドレンといえば、この世界に怖れを抱きやすく、不適応になりやすいというイメージをお持ちかもしれません。しかしながら、あるタイプのインディゴソウルには、そうした特徴はあてはまりません。むしろバランスが取れていて、上手に人と関わり、人間関係の中で調整的な役割を果たします。一見、ごく普通のように見えますが、内心では怖れを抱きやすく、過敏であり、生き辛さを抱えることがあります。このタイプのインディゴの方は、ご自分がインディゴソウルであることに気付きにくいかもしれません。

列の最後尾の緑の人の画像

これとは別のタイプのきわめて希少なインディゴソウルは、ウォークインによって転生し、高度なサイキック能力を持っています。

自閉症、自閉傾向、環境への不適応とインディゴソウル

インディゴソウルの3つのタイプのうちの1つは、まるで天使と悪魔が共存しているかのような二極性や、精神と感情の葛藤を持っています。自閉傾向があるため、このタイプの多くの方が自閉症であるとみなされています。生き辛さや不安定さ、過敏さ、理解されにくい部分など、典型的なインディゴチルドレンのイメージは、このタイプの方にあてはまると言ってもよいでしょう。

時には発達障害やADHD、適応障害、統合失調症などと断定されて、劣等感や疎外感を抱くようになってしまうことがあります。 自分に自信が持てず、自己価値が低くなり、フラストレーションや絶望を抱えます。周囲から理解されず、差別的な言動に深く傷付き、生きる喜びや将来への希望を失っていくこともあるのです。

考え込む模型の人間の画像

人生をあきらめてしまうと自己実現の道が断たれます。このタイプのインディゴソウルは、ご家族の方の心配や将来への悲観なども敏感に察知しますので、そのことから罪悪感などの精神的な重荷に苦しみます。しかしながらインディゴの方には、宇宙からのギフトである優れた資質があります。社会通念上の成功や物質的な富などを越えた重要な使命があることを知っていただければと思います。

このタイプは、全てのインディゴソウルの中で、最も数多く転生しています。また、このタイプのインディゴソウルを親として、今後さらなるインディゴソウルが誕生してくると言われています。

親、祖父母、家族としてのインディゴソウル

クリスタルチルドレン、レインボウチルドレンと言われる方々の多くは、インディゴソウルよりも若い世代です。インディゴソウルの方々の多くが、クリスタルチルドレン、レインボウチルドレンであるお子さんやお孫さんを育てています。

インディゴソウルであるというご自分の辛さだけでなく、クリスタルチルドレン・レインボウチルドレンの家族を持つことの難しさもあります。その両方によってストレスや苦悩が続いていたとしても、なぜそうなるのかがわからずに困惑したり、ご自分を責めたりしてしまうことがよくあるのです。

インディゴソウルは、親としてインディゴソウルを選ぶことが多く、お互いに契約を交わして転生してきます。深いレベルでは、同意し合っていることになりますが、現実には家族となって暮らすことや社会に適応するのに困難が伴い、親としての自信を喪失したり、自責の念や激しい怒りを持ったりすることがあります。

現在、多くのインディゴソウルは既に成人しているのですが、今後に渡って、多数のインディゴソウルが、地球上に転生してくると言われています。

ご家族にインディゴソウルの方、、自閉傾向の方がおられる場合には、特別な配慮とケアが必要となります。親としてのインディゴソウルは、ご家族に対するケアと、ご自分に対するケアの両方が不可欠となります。このことでお悩みの場合には、セッションでゆっくりとお話をお聴きして、ご希望に応じてアドバイスを差し上げております。


 > インディゴソウルヒーリングのセッション


インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーション 個人セッション

インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションは、インディゴソウル、自閉症、自閉傾向の方が、これまでに体験された辛い出来事を癒し、ご自分に対する健全な自己愛を取り戻し、本来の役割に気付いて、人生を楽に、有意義に過ごすために、不要なエネルギーを解放し、DNAコードを活性化するセッションです。

こちらのセッションは、アセンション・リレーションシップス創始者であり、ハーモニックレゾナンスコード制作者であるグスタボ・カスタニエール氏から認定を受けた、インディゴソウルのためのDNAアクティベーション・プラクティショナーが行います。

その方のハイアーセルフと共にヒーリングとアクティベーションを進めてまいりますので、エゴが入り込むことがなく、きわめて安全です。

親子、兄弟などご家族で受けていただくことができますが、セッションは、お一人ずつ、させていただきます。


緑のボタン まずカウンセリングでお話をお聴きします。自閉傾向のある方の場合は、ご希望やご事情に応じて、ご家族の方からお話をお聴きすることもございます。

緑のボタン インディゴソウルや自閉傾向によって体験することとなった辛い出来事やトラウマ、長年に渡る生き辛さ、苦しみ、疎外感、閉塞感などにはたらきかけて癒しを促します。

緑のボタン 次にインディゴソウルとしての本来の役割や使命に立ち戻り、ポジティブに生きることを促すDNAアクティベーションを致します。

緑のボタン セッションはハイアーセルフの導きに沿って進めます。ヒーラーの個人的な判断や解釈、エゴは、一切介入しませんので、きわめて安全です。その方が楽に統合できる範囲内で、最大限の癒しが起こります。過剰や不足が生じることはありません。

緑のボタン セッション中に、その方のハイアーセルフからのメッセージを受け取った場合にはお伝え致します。

朝日に向かって両手を広げる女性の画像

インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーション  時間と料金

セッションの種類 ○ 対面セッション…お体に手を触れずに行います。
○ 遠隔セッション…ご自宅などで受けていただくことが出来ます。
   スカイプまたはZoomのビデオ通話が出来る環境をご準備下さい
時間と料金 カウンセリング(最長90分)+ヒーリングおよそ100分
   遠隔セッション    23,000円

   遠隔セッション    21,000円
その他 ・ご予約はメール・お電話にて承ります。
・ヒーリング中は、横になるか、楽な姿勢で座っていただきます。
・眠くなったら眠っていただいてもかまいません。(ヒーリングに影響はございません。)
・カウンセリング時間の延長を希望される際は、30分につき3,000円の追加料金を申し受けます。

インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーション のご注意

◇ ご本人以外の方がセッションをお申込みになることは出来ません。ご本人がセッションをご希望であることが前提となりますので、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。

◇ 3回以上の事前お申込みで一括払いの場合は、ヒーリング料金の割引がございます。  詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

◇ インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションの前日は、アルコールを控えていただきますようお願い申し上げます。

◇ セッション中にその方のハイアーセルフからメッセージを受け取った場合にはお伝え致します。

◇ インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションは、自閉傾向・自閉症を完治させる目的のものではないことを、あらかじめご承知おきください。

◇ インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションは、一度のセッションでも効果を実感していただけると思いますが、その方の状況やお悩みの深さによって、複数回のセッションが必要となる場合がございます。一回あたりのセッションでは、その方が楽に統合出来る範囲内で、最大限の解放と癒しが起こります。

◇ インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーションでは、まれに好転反応が起こる場合がございます。不眠、悪夢、気分が沈む、意欲減退、否定的な感情の浮上などがありますが、良い方向へ向かうプロセスで起こる一時的なものであり、通常、深刻な状態に陥ることはございません。

◇ 病気治療中の方、精神疾患の方、妊娠中の方は、申しございませんが、ご遠慮いただいております。

◇ インディゴソウルヒーリング・DNAアクティベーション のプロセスや作用、メッセージなどにつきましては、常識の範囲内でご活用下さい。

紫色の小さな花の画像

          > 生命エネルギーを活性化するバイタルヒーリング


          > その方に必要なエネルギーをカスタマイズする パーフェクトヒーリング


              > このページのTOPへ



              > HOME

ホリスティックヒーリング
   ユニーク アイ


ホリスティックヒーリングユニークアイの画像

ホリスティックヒーリングユニークアイのロゴ
e-mail メールの画像
TEL: 080・5008・7108
(完全予約制)


◇対面・スカイプ・Zoom・電話セッションを承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。
ブログのロゴ