自己実現って何? 自分にとっての真実を生きるには

ボランティアやライフワーク、社会運動、宗教、家族を支えること、ゆったりと過ごすことなどが自己実現となる場合もあります。生来の資質を発見して活かし、心の深層や魂のレベルで深く納得し、偽りなく自分がしたいと望むこと、安らぎや心の平和を得られることです。最初の一歩は自分を知ること、自分にとっての真実を理解することです。

ソウルリトリーバル 魂の回復

失われた一部分・魂のかけらや、失われた経緯・理由、そのことによってどのような影響を受けたのか…などを再体験しながら探求し、理解して取り戻すソウルリトリーバル。失われた一部分を取り戻すことは、深い癒しとエンパワーの体験となります。現在のご自分が全てではなくより壮大な存在として豊かに生きる可能性を拓いてくれるでしょう。

病気になった原因に気付けば治る?

病気や不調になった原因を内省して気付きを受け取ることができれば、その病気や不調は良くなっていく…という考え方があります。そうなることはもちろんあるかと思いますが、実際のセッション経験を振り返ってみると、それほど簡単ではありません。気付きを受け取るだけではダメなことのほうが多いのです。その理由は2つあります。

深刻な悩みに心を占領され「うわの空」に

深刻な悩みによってうわの空になり、その場の雰囲気や周囲の人々の様子などに意識が向かなくなることがあります。危機的な状況ですのでそのままにしておかないで、カウンセリングかセラピーをされることをお勧めします。「今、ここ」にいられないことにはたくさんのデメリットがあります。心が過去や未来にさまよい、心身のコンディションが低下し…

自分を癒すと人生が変わる

実体験からお勧めするのは、本質的な要素に継続的に取り組む癒しです。自分の中のシャドウ、心の闇、抑圧された感情、親からの否定的な影響、歪みのあるセルフイメージ、トラウマや心の痛みを癒すと、新たな自分を発見できるはずです。癒しのプロセスが進むにつれて生きている喜びや嬉しさ、充実感は大きくなり、自己実現が達成されていきます。

自分を敵に回してジャッジし否定すると…

クライアントの多くに共通するのは、ご自分を批判し否定されていることです。負の材料を見つけ出してきては不安を増幅させたり悲観の度合いを高めたりすることもあります。その言葉のほとんどがジャッジか攻撃か否定であることに気付くと、その深刻さに心が痛むのです。ここから抜け出すためには、まずは本気で決意することが大切です。

レイキヒーリングは癒しのはじめの一歩

特別な才能やトレーニングがなくてもレイキセミナーでアチューンメントを受けるだけで自他へのヒーリングがなぜ可能となるのか不思議に思われるでしょうか? レイキという調和波動とつながることは、元々、私たちにとってごく普通に行えること、実際に行ってきたことだからです。レイキヒーリングの6つのメリットについてわかりやすくお伝えします。

夢で癒しと逢いましょう

嫌な出来事があった翌朝、なぜかすっきりとした気分になっているのに気付くことがあります。夢という形であれ目覚めた時のひらめきという形であれ、睡眠の中でマインド・顕在意識を越えた高い次元と接触し、潜在意識からのサポートを受け取っていると考えてみてもよさそうです。知恵と洞察力に満ちた高次元の自己=ハイアーセルフと一体となっているのかもしれません。

クライアントを責めるセラピスト

セッションの際、セラピストから非難された嫌な体験についてお聴きすることがあります。プロとしてのヒーリングマインドや共感的姿勢を持っているはずのセラピストが、なぜこのような言葉を投げかけてしまうのでしょうか?こうあるべき、こうなるはずという強い思い込みと、何としても結果を出したいという期待が背後に見え隠れしています。

その方の世界観によって異なる問題の原因と癒し

虐待の本当の原因は何か、その方の意識の世界によって異なります。「本当の」とは唯一つの正しい真実があるのではなく、その方にとっての主観的な原因ということです。憑依やカルマなど荒唐無稽と思われるかもしれませんが、人の心の世界は本来、論理や科学では割り切れないもの。虐待の原動力となるエネルギーや衝動が解放され、心穏やかに我が子と向かい合えるようになれば、それ以上のことはありません。