ホリスティックセラピーでマインド・潜在意識・エネルギーフィールド(オーラ)をホリスティックに癒す

メール ホリスティックヒーリング ユニーク アイ
対面・スカイプ・Zoom・電話セッション

ホリスティックセラピーで 心・身・魂をホリスティックに癒す

ホリスティックセラピーは、その方のご希望と価値観、自己治癒力を重視し尊重するホリスティックなアプローチです。マインド、潜在意識、エネルギフィールド(オーラ)のそれぞれにはたらきかけて癒し、心・身・魂という人間本来の全体性を取り戻し、ポジティブな変容を促す癒しのサポートです。

 >ホリスティックセラピー 3つの要素


 >ホリスティックセラピーの特長


 >ホリスティックセラピー セッションの進め方


 >料金・時間


 >ご注意いただきたいこと


   >ホリスティックセラピー 癒しのツール 各種セラピー・ヒーリング


   >ホリスティックセラピーの背景


   >なぜホリスティックな癒しが必要なの?


ホリスティックセラピー 3つの要素

ホリスティックセラピーの3つの要素は、マインド、潜在意識、オーラ(人間のエネルギフィールド)です。

マインドとは、その方が考えていること、想念、意識できることです。自覚されている信念、価値観、世界観、人間観、好悪の感情、判断などのほか、信条や信仰などが含まれます。

潜在意識は、意識されることのない心の領域です。意識の膨大なテータベースと呼ばれているように、人生のあらゆる体験が蓄積されており、過去や未来に関する情報もあります。

オーラ(人間のエネルギフィールド)とは、物理的な身体の周囲を囲むように広がっている目に見えない領域です。その中には、ご自分で生み出した想念や感情エネルギー、エネルギーブロック、周囲から拾い上げたその方に属していないエネルギー、他者から送り込まれたエネルギー、何らかの理由で生じた傷やほころびなどが存在しています。

通常、3つの中のいずれか1つを対象とするセラピー・ヒーリングが多いのですが、 はたらきかける対象が一部分のみにとどまっていたり、いずれかが見落とされたりすると、 癒しのプロセスが停滞したり、元の状態に戻ってしまったり、時には悪化したりすることもあります。

持続する真の癒しのためには、3つの要素それぞれを視野に入れ、ホリスティックにはたらきかけて、本来の調和した状態=ホリスティックな(全体性の)調和を回復することが重要となるのです。

ホリスティックセラピー セッションの特長

アイコン 事前カウンセリングでは、ゆっくりとお話をお聴きします。安全な空間を作り、個人情報は厳守致します。

アイコン 悩みや問題をどのように癒し、解決していこうかと迷っていて、将来への展望が持てない状態であったとしても、カウンセリングを通じて心がほぐれ、少しずつ気持ちの整理がついて、将来への方向性が見えてくることがよくあります。

アイコン セラピーやヒーリングの選択について迷っていたり、決まっていなかったりしても、問題はございません。カウンセリングの際にご相談申し上げます。事前にいろいろと調べてからお越しいただく必要もありません。

アイコン セラピーやヒーリングの選択については、その方のご希望をお聴きして、現在の状態に最適な癒しの手法を幾つかご提案しますので、違和感がなく、納得できる手法を選択していただけます。

アイコン 複数の手法がある場合には、それぞれのメリット・デメリット、具体的な進め方の違い、必要となる時間などについて、丁寧にご説明申し上げます。

アイコン セラピーやヒーリングにまつわる疑問については、事前に全てお答えしますので、ストレスなく、安心して臨んでいただるでしょう。

アイコン 十分に理解されてからセラピー・ヒーリングをされることは、意図を明確にして、いっそう多くの収穫を受け取ることにつながります。

アイコン ご自分に合わないセラピー・ヒーリング手法を我慢しながら受けることがなくなります。こんなはずではなかったと後悔することありません。

アイコン 何回セッションを受けるか、どのようなペースで受けるかは、自由に選択していただけます。セラピスト・ヒーラーが決めることはございません。

アイコン セッション後、そのセッションについて、気になることや質問したいことがありましたら、セッション後にお答え致します。

ホリスティックセラピー セッションの進め方

1 カウンセリング
カウンセリングでは、お話をゆっくりとお聴きします。 そして、その方が望むこと、癒したいこと、こうなりたいと望む未来、 探求したいテーマなどを明確にします。個人情報は厳守致します。

2 アプローチ・ご提案
その方に適した幾つかの手法をご提案申し上げます。
ご提案する手法は、カウンセリング、傾聴、各種セラピー、各種ヒーリング、 コーチング、セミナーなどの中から、最も適しているものを選んでご案内します。 複数の手法を組み合わせる場合もございます。

3 ご相談・選択
よくご理解いただいたうえで、ご自分に合う手法を選択していただけますので、 納得と安心感を持って受けていただけるでしょう。 その手法についてのご質問、今後の見通しなどについてもお答えしております。

4 セラピー・ヒーリング
セラピー・ヒーリングを致します。

5 フィードバック
セッション後、そのセッションについて気になることやご質問などにお答え致します。

アイコン セッションの回数と頻度(ペース)は、ご自由に選択していただけます。お仕着せのセッションではなく、その方の意思と主体性を尊重して進めます。

アイコン 1回目のセッション後、ご自分を観察しながらお過ごしいただき、必要に応じて2回目のセッションをご予約下さい。

アイコン 2回目以降のセッションについては、その方の癒しと変容のペース、その時点での心境、その方を取り巻く環境や人間関係の変化などを考慮しながら柔軟に進めます。

ホリスティックセラピーの料金と時間   対面・スカイプ・Zoom・電話

対面セッション   カウンセリング(最長90分)+セラピー・ヒーリング

対面セッション 53,000円


スカイプ・Zoom・お電話のセッション  カウンセリング(最長90分)+セラピー・ヒーリング

スカイプ・Zoom・お電話のセッション  50,000円


 カウンセリングの延長をご希望の際は、30分につき3,000円を申し受けます。

 カウンセリングのみで終わりたいという場合には、事前にお振込みいただいた金額からカウンセリングセッションの料金を差し引いてご返金致します。

 完全予約制、開始時刻はご相談に応じます。   > ご予約・アクセス

 セッションは、長時間に及ぶことがございますので、他にご予定のない日時を選んでご予約下さい。

 セッションの時間には個人差がございます。

 カウンセリングにつきましては、個人セッションのほか、ご夫婦、親子など複数の方のカウンセリングも承ります。(セラピー・ヒーリングはお一人ずつになります。) どうぞお気軽にご相談下さい。

  > プライバシーポリシー



  > ご注意


ホリスティックセラピー 料金のお支払い方法について

木の葉のアイコン 事前に銀行口座にお振込みいただく 先払い制です。ご予約日時が決まりましたら、お支払い方法についてご案内申し上げます。

木の葉のアイコン セッションルームの場所は、ご予約日時が決まりましてから、詳しい道順をご案内申し上げます。

木の葉のアイコン キャンセルについては、お問い合わせ・ご予約ページのキャンセルポリシーをご覧ください。

   ご注意いただきたいこと   

1 ホリスティックヒーリング ユニーク アイ の 全てのセッション・セミナー・ワークショップは、医師法に基づく医療行為、または医学的診断に代わるものではありません。 また、悩み事の解消、病気の治癒や不快な症状の軽減などの効果を「お約束」するものではありません。 様々な病気やアクシデントの予防を「確約」するものでもありません。


2 セッション・セミナー・ワークショップ中の情報に対する解釈、セッション・セミナー・ワークショップ後の変化や行動につきましては、お客様ご自身の責任においてご判断いただき、常識の範囲内でご利用ください。


3 ホリスティックヒーリング ユニーク アイ の全てのセッション・セミナー・ワークショップは、宗教、団体とは一切関係がございません。


4 次のような方々は、万全に対応する態勢が整っておりませんので、申し訳ございませんが、ご予約申込みをお断りさせていただいております。


 ○ 現在精神科に通院加療中の方、または精神病歴のある方

 ○ 精神的、肉体的に私どものセッション・セミナーに適していない状態であると判断した場合

 ○ セッション・セミナー・ワークショップによって状態が悪化する可能性があると判断された場合

 ○ 他のご参加者やセラピスト、ファシリテーター、スタッフに迷惑・損害等を与える言動のある方

 ○ 営業・物品販売をされる方

 ○ 妊娠中の方

 ○ 飲酒されている方


5 上記以外に、セラピスト・ヒーラーの判断で、セッション・セミナー・ワークショップのご予約申し込みを お断りしたり中止したりすることがございます。


6 未成年の方は、保護者の方の許可をいただいたうえでご予約ください。


7 ホリスティックヒーリング ユニーク アイ では、特定の意見や信条、教義を押しつけることはございません。


8 ウェブサイト上の情報は、予告無く変更する場合がございます。最新の情報はメールまたはお電話にてお問い合わせくださいますようお願い致します。


9 上記「ご注意」の全ての項目をご理解いただき、同意していただけない場合には、セッション・セミナー・ワークショップを行いません。


従来のセラピー・ヒーリングで不十分なのはなぜ…?

私たち人間は、元々、ホリスティックな存在です。

ご存じのように、医学の世界において、心身は不可分と言われており、心は体調に影響を与え、体のコンディションによって精神面に影響が及ぶため、体だけ、心だけにワークをしましても、全体として健やかさを取り戻すことは困難です。

ホリスティック ヒーリング ユニーク アイ では、長年に渡って皆さまの癒しのサポートをさせていただいた経験から、心(マインド・意識)と身体面だけではなく、潜在意識とオーラフィールド(エネルギー)という側面が、癒しにとって重要な鍵を握っていると確信するに至りました。

その方の自己治癒力が最大限にはたらき、癒しのプロセスが無理なく進み、ポジティブな変容が持続するために、この3つの要素全体を視野に入れた癒しを、ホリスティックセラピー としてご提案しています。

意識と無意識、その全体に向けて癒すことはなぜ必要なの…?    ケースNo.1

マインドを使って心がけたり、視点や考え方を意識的に変えてみたり、理解して腑に落ちたりということと、無意識の領域にある問題を癒すこととは、車の両輪のようなものであり、どちらも欠くことの出来ない要素です。

例を挙げてみましょう。

たとえば、職業について、仕事にポジティブに取り組んでいきたいと望む方が、短期的・中期的な目標を立てたり、アファメーションをしたり、生活習慣を変えて自己啓発をしたりしても、結果が出ないことがあります。

こんなに頑張っているのになぜ上手くいかないのか…と、ご本人は落胆され、納得がいかないのですが、そんな時に注目すべきなのが、潜在意識です。

ポジティブシンキングをしている(つもりの)その方の潜在意識の領域で、否定的な体験とそれにまつわる感情・想念が、巨大な渦を巻いていたとしたらどうでしょうか? おそらく目標は達成されず、望むような結果は出ないでしょう。

その反対に、潜在意識にアクセスして、否定的な過去の体験を癒し、解放したとしても、それだけで、たちまち職業意識や状況が向上するかと言われたら、そうとは言い切れないのもまた事実なのです。

セッションを受けたから、もう大丈夫、あとは寝ていても、遊んでいてもOK…ということにはならず、努力と研鑚も必要であることは言うまでもありません。

不要で有害なエネルギーを浄化することの意味

では、マインド(意識)と、潜在意識(無意識)の2つの側面からはたらきかけたら、 それで十分と言えるでしょうか?

実は、そうなる場合ばかりではないのです。

というのも、エネルギーフィールド(オーラ)の領域には、潜在意識の中にありセラピーでアクセスした体験のほかにも、夥しい数量の否定的なエネルギーが存在している場合があり、また外側から入り込んできた自分のものではない毒素のようなエネルギーもあるためです。

通常、潜在意識にアクセスするセッションでは、同時に複数の要因にアプローチすることは時間的に難しいため、ある一つの出来事をじっくりと再体験して癒すことになります。

そのため、その出来事については、きわめて深いレベルで解放と癒しが起こるのですが、それ以外にもたくさんの否定的な事物があふれかえっていたとすると、残念ながらそちらはそのまま残ります。1回のセッションでアプローチできる対象やテーマは限られているためです。

そこで、マインドと潜在意識に加えて、オーラフィールドに目配りする必要が出てくるのです。

否定的な体験の残留エネルギーや、否定的な体験に引き寄せられて侵入したエネルギー、さらには否定的な体験の中でその方がご自分で生み出してしまった悪想念や苦悩のエネルギーなどをすべて、量子レベルで解放し、変容させると、癒しのプロセスは目覚ましく進展し、楽々と変容が促されていくのです。

マインドと潜在意識、そしてオーラフィールドを全体として癒す  ケースNo.2

もう一つ、例を挙げてみましょう。

たとえば、潜在意識にアクセスして癒すヒプノセラピーのセッションを考えてみましょう。

否定的なセルフイメージを持つクライアントの方が、潜在意識にアクセスし、思いも寄らない出来事の細部が理解され、本当の気持ちに触れて、解放と癒しが起こり、自己受容・自己肯定感を取り戻されたとします。

セッションでは、その方の自己治癒力が動き始めて、その日に起こるべきことは全て起こり、変容への扉が開いたことになるのですが、セッション後、自宅に戻られてから、再び自己否定的な思考が湧いてくるということがあります。 セッション中に現れたイメージや感情に対しても、懐疑的な想念によって否定したい気分となり、不信感を拭えなくなったとしたら、どうでしょうか? その方の癒しと変容のプロセスは、そこで停滞するか後戻りしてしまうでしょう。

そうならないためには、まずマインド・意識の領域で、今、何が起こっていて、どこを目指していくのかを、ご本人が明確に知っていること、意図していることが大切です。

そうすれば、たとえ一時的に心が揺らいだとしても、変容に向かう決意を新たにし、後ろ向きの思考を転換し、セルフヒーリングやアファメーション、日常生活の中で癒しにプラスになることを実践していただけるでしょう。

さらに言えば、マインドで努力をされ、心がけていても、エネルギフィールド(オーラ)に、有害で根深いパターンのエネルギーや、妨害的なエネルギーが留まり続けていたとしたら、意志の力では思うようにはいかなくなることがあります。

こうした不要で有害なエネルギーをヒーリングで除去すると、その方自身の思考や感覚がクリアになり、プロセスへの推進力となって、意図が実現されやすくなっていきます。

このように、癒しと変容のプロセスは、エネルギーレベルでもケアしていくことが求められるのです。

ここまで例を挙げてきましたが、ホリスティックな癒しのセッションの3つの要素である マインド、潜在意識、エネルギーフィールド(オーラ)とは、多次元存在である人間の異なるレイヤー(層)・領域・側面ととらえていただければと思います。その全体が、その方の生命と人生、その方という存在そのものです。

             > このページのTOPへ



             > HOME

ホリスティックヒーリング
   ユニーク アイ


ホリスティックヒーリングユニークアイの画像

ホリスティックヒーリングユニークアイのロゴ
e-mail メールの画像
TEL: 080・5008・7108
(完全予約制)


◇対面・スカイプ・Zoom・電話セッションを承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。
ブログのロゴ