癒しのサポート一覧

本当は「問題を抱えた人」ではないクライアント

自分が生き辛いところから、自分は生き辛さを抱えた人であるとみなし、さらには、生き辛さで悩んでいるダメな自分…というふうに、人は、往々にして、その問題の中にはまり込んでしまうことがあり、そうなると、私イコール生き辛さになってしまいます。けれども本当はそうではないのです。私イコール生き辛さではありません。