ソウルリトリーバル 魂の回復

人生のさまざまな体験を通じて、心が豊かになったり、

良い刺激を受けたり、新しい世界に目を開かれたりすることがあります。

 

しかしながら、体験から得られるのは、

必ずしもポジティブなことばかりとは限りません。

受け取るどころか、ご自分が大切にしていた何か、            ご自分の一部であったものを、失くしてしまうことがあるのです。

 

たとえば、喜び、希望、名誉、自己信頼、知恵、意欲、魂のかけら…など。

 

よくあるのは、過酷な状況、辛い出来事、トラウマ的な出来事を

体験している最中に、生き生きとした感覚を喪失したり、

特定の感情を失ってしまったりすることです。

 

客観的にはそれほど苦しい体験と言えないような、

ちょっとした出来事の場合でも、

大切な何かが失われ、その人から離れて、

どこか遠くへ行ってしまうことがあります。

 

それを取り戻すワークが、ソウルリトリーバル(魂の回復)です。

 

トランスパーソナルセラピーである多次元セラピーでは、

何らかの理由によって、魂のかけらが失われてしまうばかりではなく、

時には、何者かによって奪い取られることがあると考えています。

 

かけがえのない何かを誰かに奪われるとは、その相手との関係に、

よほど大きな出来事が起こっていたに違いありません。

 

そこには、悪意やからかい、いたずら心、妬み、嫌がらせ、

強欲、憧れ、好意、愛着、執着、支配欲、気まぐれなど、

多くの感情がもつれあい、関与しているはずです。

 

では、その人が、何を失ってしまったのか、

なぜ、それが失われてしまったのかという理由や原因を探求し、

問題となった出来事を癒し、失くしたものを取り戻すと、

どうなるでしょうか?

 

それは、まるで生まれ変わったような、再生体験となるでしょう。

 

本来の全体性が回復され、その人らしく、自分が自分であることを

受け入れ、肯定でき、喜びと充実感をもって、

生き生きと日々を過ごすことが出来るようになっていくのです。

 

パート(部分)が失われている状態では、

ホリスティックな調和がありません。

 

何かの感覚や感情が欠落し、あるいは意欲や心の平和、

調和、愛、共感能力、自己肯定感、充足感などが無い…という状態で

毎日を過ごしていることになりますが、

あまりにも長い間、失われたままになっていると、

人は、そのことに慣れ切ってしまいます。

 

もはや欠落しているとは思わなくなり、何も感じることがなく、

それが通常のコンディションであるかのように思い込んでしまうでしょう。

 

ご自分が何かを失っている…という自覚が無くなるため、

ソウルリトリーバル…と言われても、ご自分にはあまり関係がないと

思われてしまうかもしれません。

 

トランスパーソナルな世界観では、魂は死後、あの世へと戻っていき、

一つの転生から、別の転生へと、再び生まれ変わっていきます。

 

そうなると、魂のかけらやご自分の一部分を失くしたのは、

この人生の出来事ではなく、別の転生、

いわゆる前世・過去生であったかもしれません。

 

前世・過去生ならば、記憶は残らず、

いつ、何を失ったのか、考えてみても、分かる由もないのです。

 

そのような時に役立つのが、潜在意識です。

 

潜在意識には、その人にまつわる全ての情報が蓄積されています。

 

潜在意識にアクセスしてみると、イメージの世界で、

通常の意識では到達できない情報に出会うことが出来ます。

 

 

失われた一部分・魂のかけらや、

なぜ失われたのかという経緯、理由、

そして、そのことによって、どのような影響を受けたのか…

といったことを再体験しながら探求し、理解することが出来るのです。

 

ソウルリトリーバルのワークをして、失われた一部分を取り戻すことは、

深い癒しをもたらしてくれます。

 

そしてまた、エンパワーの体験となります。

 

現在のご自分が全てなのではなく、

より壮大なご自分として、より豊かに生きる可能性を

拓いてくれることでしょう。

 

ソウルリトリーバルのワークには、2種類があります。

 

一つは、多次元セラピーの個人セッションです。

 

事前カウンセリングでお話をお聴きしたのち、

催眠誘導開始から、最長120分をかけて、

過去の時空へと旅立ち、失われたり、奪われたりした、

かけがえのない何かを丁寧に探求し、取り戻します。

 

セッションは、その方とセラピストとの対話によって進んでいきます。

 

背景にある出来事や複雑な人間関係、その時の思考、感情、感覚などを全て

リアルに再体験し、必要な癒しと解放を促すのです。

 

もう一つのソウルリトリーバルは、誘導瞑想ワークショップです。

 

誘導瞑想では、ソウルリトリーバルの流れに沿って、

セラピストが言葉で誘導をしていきますので、

それを耳にしながら、自発的にイメージを受け取り、

イメージ世界を自由に旅していただきます。

 

ワークショップには、個人とグループがありますが、いずれの場合も、

癒しと解放のためのセラピストの介入や、セラピストとの対話はありません。

 

今、何か解決したいお悩みがある場合、

詳細を明らかにして深く探求したい場合、

失ってしまったことで受けた否定的な影響を癒したい場合には、

個人セッションがお勧めです。

 

特にお悩みや問題はないけれど、ソウルリトリーバルを体験してみたい、

対話をせずに、自由にイメージしたいという場合には、

誘導瞑想ワークショップが良いでしょう。

 

ソウルリトリーバルは、目には見えない世界を前提とした

シャーマニックなワークです。

 

見えない世界や前世・過去生などに、心をオープンにして

好奇心を持って臨むならば、驚くようなイメージと

出会っていただけるでしょう。

 

ソウルリトリーバル 魂の回復

 

コメントの入力は終了しました。